ショビ書房のホリディ

マンガ・仏像彫り日記・℃-ute・ハロプロなどについて書いています。

北海道チーズ月見・紫いもシェイク・もちもちチーズボールを食べてみた感想レビュー。

最近期間限定商品にご当地ものが増えているマクドナルド、今回は北海道チーズに鹿児島産の紫いもを使った新商品を発売開始しました。
なので早速レビューです。

 

 

f:id:chove-chovo:20150902172203j:image

 

北海道チーズ、色はいいけど

まずは北海道チーズ月見です。
ちなみにノーマルなのは「月見バーガー」、
北海道チーズがトッピングされると「北海道チーズ月見」、
チキンだと「チキン月見北海道チーズ」という商品名です。
微妙に語順が変わる感じ、複雑でそそります。
 
f:id:chove-chovo:20150902172214j:image
 
第一印象は北海道チーズがおいしそう!
通常のチーズよりクリーム色がかかっていて、いかにもまろやかそうです。
 
しかし、食べてみても普段のチーズとの味の違いが判りませんでした。
私はそこまで味覚が鋭敏な方ではないので、判る人には細かい違いが判るのかもしれませんね。
 
そもそも私はそこまで月見バーガーが好きではありません。
だってあれ・・固ゆでじゃないですか。
まあ、月見バーガーが発売になると今年ももう秋だなって感じがするのでいいですけどね。
 
 

紫いもシェイクは分量が少ない気がする

f:id:chove-chovo:20150902172225j:image

お次は鹿児島産紫いもシェイク。

紫いもが大好きなので楽しみにしていましたが、普通でした。

写真でも判るように、白と薄紫色のマーブル模様が食欲をそそります。

しかし白と紫が混ざっているということは、紫いもシェイクの半分はバニラシェイクということです。

そのせいでしょうか、紫いも好きには紫いもの風味が少なく物足りない感じがしました。

でもおいしいですけどね!

 

歌舞伎揚げのようなもちもちチーズボール

f:id:chove-chovo:20150902172235j:image

最後はもちもちチーズボール。

一番味が予想できない新商品です。

 

ひと口かじるとカリッ!もちもちっ!

・・なのですが、「カリッ」と「もちもちっ」の配分が好みではありませんでした。

カリカリ部分の分量が明らかに多いです。

ほぼおかきです。味のない歌舞伎揚げといった印象。

おかきは好きなのですが、私は「もちもちチーズボール」を食べたかったので、予想外の和風なテイストは残念でした。

 

加えてもちもち部分が弱いのもおかきが調子に乗る悪い傾向を助長しています。

レンジであたためすぎてでろーんとなってしまったお餅のような、弾力の無い食感です。

そして全体的に味が粉っぽい。

 

 

北海道チーズと鹿児島産紫いも。

両極端なご当地名産品をあえて同時に新商品で発売するそのこころは?という課題にのぞむべくして挑んだレビューでしたが

意図は特に何も読み取れませんでした。

ショビ書房はこれでもマクドナルドを応援しています。