ショビ書房

ハロプロや仏像、日常について書いています。

ハロプロ研修生発表会12月〜conti→New!〜 全メンバー感想

ハロプロの次世代を担う少女たちの熱気

2017年はハロプロにとって激動の年でした。
℃-uteの解散、ももちこと嗣永桃子ちゃんの引退、相継ぐメンバーの体調不良による活動休止や脱退、カントリー・ガールズの解体など、けして明るいニュースが多いとは言えませんでした。

℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~ [Blu-ray]

℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~ [Blu-ray]

 
嗣永桃子ラストライブ ありがとう おとももち [Blu-ray]

嗣永桃子ラストライブ ありがとう おとももち [Blu-ray]

 

 

そんな中、ハロプロ研修生は研修終了生(=辞める子)が1人のみという異例の少なさでした。理由は、ハロメンの大量離脱により、デビューの可能性が非常に上がっている現状を受けてのことでしょう。

現在未発表の一岡伶奈ちゃんユニットや、さらなる新ユニットの結成、そして既存グループへの新メンバー投入など、誰がどこに抜擢されてもおかしくない状況です。

 
今回「ハロプロ研修生発表会12月〜conti→New!〜」を観にいきましたが、ステージには強い熱気を感じました。ここにいる子たちが未来のハロプロを背負っていくのだと、観客もスタッフも、そして研修生本人たちもひしひしと感じているのでしょう。

ちなみに今年は研修生まわりの名曲がたくさん生まれました!
つんく♂節全開の「ありがた迷惑物語」に「目立って!Do Dance」、
一度聴いたら頭から離れない赤羽橋マイケル「誤爆~We Can't Go Back~」、
そして、頭からお尻まで怪曲の「いのうえのうた」!
どれも必聴です。
 

ありがた迷惑物語

ありがた迷惑物語

 
誤爆〜We Can't Go Back〜

誤爆〜We Can't Go Back〜

  • アーティスト: 一岡伶奈、段原瑠々、川村文乃、高瀬くるみ、清野桃々姫
  • 出版社/メーカー: UP-FRONT WORKS
  • 発売日: 2017/08/12
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 
いのうえのうた

いのうえのうた

  • アーティスト: 井上玲音(こぶしファクトリー)、井上ひかる(ハロプロ研修生)
  • 出版社/メーカー: UP-FRONT WORKS
  • 発売日: 2017/07/01
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

個別感想

今回は前方左端の席で、ほとんど下手に来た子たちしか見えませんでした。
そのため、メンバーで感想の密度にバラつきがあります。すいません。

現研修生は20周年オーデ組を除いて全員実力診断テストを受けているので、以前書いたレポートブログとあわせて読んで頂けるとより各人の個性が見えると思います。ぜひご覧下さい。

 

www.chove-chovo.com

 

  • 一岡伶奈ちゃん
    おそらく、今回が最後の研修生としての発表会出演だったのではないでしょうか(そうであって下さい!)。デビュー確定枠ということで通常の研修生衣装とは違うドレス衣装での出演でしたが、動きにくさを全く感じさせない「kiss me愛してる」でした。最後の全員曲「Goal~明日はあっちだよ」ではセンター。まるですべてを振り切ったような全力のダンスで、ちょうど1年前に同じ場所で研修生を卒業した加賀楓ちゃんを彷彿とさせるような清々しさでした。見事“殻を破った”一年になりました!

  • 井上ひかるちゃん
    今年5月に突然研修生の初代リーダーとなった井上ひかるちゃん。前に出るタイプではないのでリーダー職には相当戸惑ったでしょう。
    「最初は研修生の一番前を歩いていたけど、途中ではぐれちゃう子が出てこないよう最後尾を歩くようになった」というエピソードは、彼女流のリーダー道の一端を垣間見せてくれました。司会のまことも「井上さんの頑張りは各方面から話を聞いております」とのこと。ちなみに矢島舞美ちゃんも同様の発言を数回しているので、相当スタッフさんからの信頼が厚いのでしょう。
    もちろんパフォーマンスも素晴しかったです。デビュー待ったなしメンの一人です!

  • 堀江葵月ちゃん
    去年の12月発表会での通路降臨で私の目の前に来た時ついがっついてしまい、それをウンウンと笑顔でうなづく堀江ちゃんを見て、隣りにいた非ヲタの友人に「堀江ちゃんと知り合いなの?」と真面目に聞かれました。
    あれから一年経ち、今回は端っこでステージからレスの来にくい席だったのですが、やはり堀江ちゃんから最高の笑顔を何度ももらってしまい、私もつい「あれ、堀江ちゃん、1年前の私のこと覚えてる・・?」と錯覚を起こしてしまい、終わった後速攻非ヲタの友人に報告をしておきました。何が言いたいかというと、それだけ観客席へくまないアピールを行っているということです。とにかく堀江ちゃんは歌・ダンス・曲の表現力・お客さんへのアピール力、どれを取っても最高水準で非の打ちどころがありませんでした。強いて気になったところを言えば、「行け行けモンキーダンス」の最後のキメ顔が少しアイドルの範疇を超えているクオリティだったことくらいでしょうか。来年を心から楽しみにしています。

  • 高瀬くるみちゃん
    デビューも決まり、また先日まで舞台があったので、8割でこなしている印象でした。とにかく高瀬ちゃんの実力は折り紙済なので言うことなしです。
    先日の舞台「1枚のチケット~ビートルズがやって来た!~」ではビートルズファンの女子高生を熱演していた彼女。演技力もさることながら、座長の矢島舞美ちゃんへのツッコミとフォローが素晴しかったです。高瀬ちゃんのようななんでも出来て頭の切れるタイプには、矢島さんのような天然な人をそばに置くと魅力が倍増しすると思いました。

  • 前田こころちゃん
    すっかりエースの風格を持ってきた、まえだまえだの前田こころちゃん。最近は川村文乃ちゃんと前田家の心あたたまるごはんエピソードが印象に残っています。私の中で前田ちゃんは、実力はあるのに実力診断テストになると声がうわずってしまう緊張しいの子、というイメージがあるのですが、舞台の効果でしょうか?堂々としたステージングでした。

  • 金津美月ちゃん
    研修生挨拶で横一列に並んだ時、金津ちゃんが左から4番目でびっくりしました!あのちっちゃな金津ちゃんがもう研修生で4番目の先輩とは・・。歌っている時の体つきを見ても、しっかりと骨が育っていて、なんだか近所の娘さんのような気持ちで見てしまいます。
    金津ちゃんのトレードマークの笑顔をいつも楽しみにしています。

  • 野口胡桃ちゃん
    今年の後半に入ってやっと事務所が彼女の起用にエンジンをかけてきた!という印象を受けました。当ブログでは何回も言っていますが、ハロプロには珍しい知的美人なルックスやショートヘアー・大阪人などなど、彼女は“ユニットに欲しいピース”の要素をいくつも持っている貴重な人材です。
    パフォーマンスも研修生トップクラスにまで上がってきました。「笑顔YESヌード」の色気、「kiss me愛してる」の「カモン!」、どれも良かったです。デビュー秒読みといった感じです。

  • 小野琴美ちゃん
    去年の実力診断テストで披露した「赤いフリージア」から1年半。あの時の不安定な歌や動きはどこへやらといった感じです。また素晴らしいのが、キャラクターだけはちゃんと加入当初の不思議な空気を維持しているところ。ユニットに入ったらいいムードメーカーになるんだろうなと思いました。

  • 児玉咲子ちゃん
    研修生は回変わりのトークコーナーくらいでしか個性を発揮できないので、児玉咲子ちゃんのようなアイデアマンタイプにとっては中々もどかしい所です。でも、ちゃんと実力は上がってきている。そして顔が可愛くなってきている!今は辛抱どきです。パフォーマンスで目立つタイプではありませんが、例えば「おへその国からこんにちは」では一番良いソロパートを任されていて、きわめてハートフルに歌いこなしていました。少しずつ鍛錬して、小さなチャンスを着実にものにしていけば、必ず陽の目を見る時が彼女に来るはず。そしてデビューしたあかつきには児玉ちゃんの個性を存分に見せて欲しいものです。

  • 米村姫良々ちゃん
    今回の発表会のMVPは彼女だったのではないでしょうか。私が最後に彼女を観たのは5月の実力診断テストでしたが、あれからたった半年で驚くほど進化していました。特に歌の上手さ!米村ちゃんの魅力は、童顔のルックスでありながら大人の曲もきちんとこなせるところにあると思います。大人メンバーに混ざっての「kiss me愛してる」も全く違和感のない仕上がりでした。
    今回の発表会を観た人は、米村ちゃんの輝きが頭に焼き付いたでしょう。これから米村ちゃんターンが始まる予感がしました!

  • 清野桃々姫ちゃん
    大型新人と言われてきたモモ姫ちゃんも気付けば研修開始から2年。なぜハロプロに入ろうと思ってくれたのか未だに謎な彼女ですが、最近は歳相応の普通の女の子なんだなーと思わせてくれる場面も多く、なんだかほっとさせられます。おそらくモモ姫ちゃんは、与えられた役割や台本をこなす能力が異常に高い子なのだろうと思いました。あと基本的にタッチが古風で、最近若者の間で流行っているスライムに「しげおとさとみ」と名付けるネーミングセンスには驚かされました。

  • 山﨑夢羽ちゃん
    今の研修生の中で歌唱力が突出しています。可愛い顔から発されるソウルフルな歌声はまさに次世代ハロプロを引っ張っていく存在でしょう。
    しかしそれゆえに、私だけかもしれませんが、一昔前の段原ちゃんにも求められた「もっと出来る」という見る側の勝手な気持ちを抱いてしまったことも事実です。エースメンの宿命のようにも感じます。具体的に言うと、一方的に声を強く出すのは上手いのですがボリュームの出し入れができず一本調子になっているように聴こえました。あとダンスは腰回りの筋力が足りず、硬く見える部分がありました。なんで私もこんなに山﨑ちゃんだけいきなり厳しいことを書いているんだという感じですが、歌がひどく魅力的な分、相対的に欠点が目だってしまうのかもしれません。それだけ期待しているということなので許して下さい・・。

  • 西田汐里ちゃん
    舞台で活躍し、すっかり研修生におけるエースメンとなっている彼女が全体曲を外された理由は未だに分かりませんが、人気は変わらずです。残念ながら席の関係でほとんど観れませんでしたが、来年以降に期待です!

  • 橋迫鈴ちゃん
    いつまでも子供だと思っていた鈴ちゃんも、すっかりパフォーマンスが板についてきました。ルックスも着実に成長・・しているのですが、全体で見るとやっぱり突出して幼く見える不思議。大人になってもいい意味で素朴な子供っぽい空気が抜けていない人がいますが、鈴ちゃんもそういうタイプなのかもしれません。

  • 島倉りかちゃん
    この半年で各方面に大抜擢され、完全にヲタクに“見つかった”状態の彼女。YouTube番組でダンスを注意されていましたが、ダンスに苦手意識があるから実力診断テストではダンスのない「Be Alive」を歌ったのでしょうか。センスはけして悪くなく、練習次第でいくらでも上手になるタイプなのであんまり苦手意識を持ってほしくないと思いました。歌声も良し、清楚系のルックスも良し、トークもいけそうなので、まだまだ人気が上がるでしょう。
    「リズムが呼んでいるぞ!」での台詞、「山岸さん、起きてますか~?」も嫌味がなく可愛らしかったです。

  • 日比麻里那ちゃん
    今回の発表会で最も目を引いたのは彼女でした!とにかくいいダンスをします。そしてパフォーマンスをしているのがとても楽しいという気持ちが全身から溢れているようでした。振りのひとつひとつも、先生から教わっただけでなく、ちゃんとオリジナルの映像を観て勉強しているというのが分かります。今はまだ目立っていませんが、じわじわと濃い人気を広めていくタイプでしょう。これからの活躍を期待している一人です。

  • 江口紗耶ちゃん
    相変わらずいいダンスをしています。ハロステでの大阪レッスンで新人研修生の子たちをリードしている姿も好印象でしたし、品の良さがただよう彼女はもう少し成長して大人の空気がただようと一気に魅力が華開くタイプだと思われます。

  • 土居麗奈ちゃん
    ハロステでは何度も彼女がみつばち先生に叱られるシーンを流していましたが、それはひとえに事務所が彼女をプッシュしているからに他なりません。現に彼女の一般周知度は非常に高く、おそらく新人グループの中では一番人気の部類に入るでしょう。個人的にはリハーサルで毎回シャツを律儀にインしているのが好きで、成長してもインするのはずっとやめないで欲しいなあと切に願っています。
    数年後には確実にハロプロのエースになれる器を持っているので、とにかくこのまま研修を辞めないでいて欲しいです。

  • 岡村美波ちゃん
    だいぶ風格が出てきました。個人的印象ですが、研修生現場で数少ない女性のうちの何人かが岡村ちゃんヲタで、熱烈なみぃみコールを送っていました。彼女のようなやや古風ともいえる王道アイドルスタイルは、今や女性の憧れの対象となるんですね!同世代に無い個性なので大事にして欲しいです。
    曲によって得意不得意がある、というか「モーニングコーヒー」の時だけ妙に輝いてる印象を受けました。ハロプロは珍曲もかなりあるので、そういった個性の強い曲でもうまく岡村ちゃんカラーを出せる度量を身に付けたら最強でしょう。

  • 松永里愛ちゃん
    相変わらず歌もダンスも上手かったです!表現力も充分に備わっていて、彼女の場合はあとは身長体重が成長するのを待つばかりといった感じでしょうか。ハロステで鈴ちゃんがダンスの覚えてなさを注意された時に、松永ちゃんが鈴ちゃんに教えてあげていたのが印象的でした。新人グループでありながらも既に研修生を引っ張っていく片鱗を見せているようですね。大阪人らしい明るいトークが今後出てくるのも楽しみにしています!

  • 山田苺ちゃん
    SATOYAMA・SATOUMIイベントに参加しているのを発見した時は、静岡の子だから小田原と比較的近いから参加したのかなと思ったのですが、その後舞台にも抜擢されたことから、事務所が彼女を推していることが分かりました。確かに彼女のダンスの個性はまだ粗削りながらも目を見張るものがあります。個人的には、一番鞘師里保ちゃんに近いセンスを持っているのではないかと思いました。
    「まっさらブルージーンズ」のラミラミは、6人の中で最もオリジナルに近く美しいラミラミでした。どういう角度をつければ人を惹き付けるのか、感覚で分かっているのかもしれません。

  • 中山夏月姫ちゃん
    あまり下手側に来なかったのでよく観れなかったのが残念ですが、やはり笑顔がチャーミングな子ですね。また、周りの同年代と比べて身体の成長が早いのもいいです。現在小学6年生なので、来年中学生になったら一気に魅力が花開いて笠原桃奈ちゃんパターンの奇跡が見られる可能性も充分に考えられます。


  • 20周年オーデ組
    まだ書き途中です。
    とりあえず言っておきたいことは、為永幸音ちゃんに期待大!ということです。

以上です。
次回の発表会は3月!
楽しみにしています。

 

1 Let's say “Hello!”

1 Let's say “Hello!”