ショビ書房のホリディ

マンガ・仏像彫り日記・℃-ute・ハロプロなどについて書いています。

ハロプロ研修生の動画で知る今のハロプロの激動っぷり。「ハロプロ研修生 発表会2015 ~春の公開実力診断テスト~」予習編。

ハロー!プロジェクトがこれまでに無く新人を大量デビューさせている

「ハロプロ研修生 発表会2015 ~春の公開実力診断テスト~」があと数時間後に迫ってきました。

 

2014年から2015年にかけて各ユニットに合計25人の新人を大量投入したハロー!プロジェクト。
AKB48系列くらい大量のメンバーを抱えているアイドルグループなら一度に20人増えても大した事は無いかもしれませんが、ハロプロの約15年の歴史上でこの規模の加入はかなり珍しいことです。

 

 

例えばモーニング娘。は絶えず新人を投入している大人数ユニットのように思われますが、意外にも2007年〜2011年の約4年間は新メンバーを入れていません。
また、現在ハロプロ最年長ユニットである℃-uteは「新メンバーは入れない」と、事あるごとにメンバーを変動させないことを公言しています。ハロプロはメンバーの増減を繰り返すアイドル集団と思われがちですが、案外そうでもないのです。

 

なもんで、この度の新人大量投入はハロヲタにとって驚きの内容でした。
かつて2002年にモー娘。とその関連ユニットの主要メンバーが辞めた流れのことをハルマゲドンとかけて「ハロマゲドン」と一部で呼ばれていますが、
それにちなんで今回の出来事は一部で「ハロノミクスだ」なんて冗談半分で言われたりしています。

 

ハロノミクスという言葉、なかなか面白いので今回はそれに倣って「ハロノミクス3本の矢政策」を挙げてみます。

 

 

 

ハロノミクス3本の矢

  1. 道重さゆみの卒業とBerryz工房の無期限活動停止
  2. スマイレージの改名と新メンバー追加
  3. Berryz工房色を引き継ぐ新ユニットを複数結成

 

特筆すべきは3です。

カントリー・ガールズはその昔里田まいが在籍していたカントリー娘。の後継ユニットという名目ですが、プレイングマネージャーという耳馴染みの無い役職で嗣永桃子ことももちがメンバーに入っています。

もう一つの新ユニットはこぶしファクトリー

ユニット名にはBerryz工房の“工房”を英語にした“ファクトリー”を配し、Berryz工房の意志を受け継ぐユニットと明言されています。

更に先日「つばきファクトリー」という新ユニットも結成されました。

同じ「ファクトリー」を名に入れたユニットがふたつ一気に出来たのは気になる所です。

 

3つの新ユニットに選ばれた新メンバーは18人。(ももち除く)

更にアンジュルム(旧スマイレージ)に新メンバー3人、モー娘。に新メンバーが4人入って合計25名です。そしてその中の半数以上がハロプロ研修生出身です。

 

アベノミクスは賛否両論ありますがハロノミクス(笑)における新人大量投入政策はハロヲタに概ね好評です。理由は色々ありますが、素質や実力がありながら陽の目を見なかったハロプロ研修生の多くがデビューさせて貰えて多くのヲタが安心出来たというのものも大きな理由の一つです。

(デビュー出来ないまま辞めていった研修生を何人も見てきたのでこの安堵感はひとしおです)

 

2013〜14年にかけてハロプロ研修生の粒揃い感はピークに達していました。

研修生でありながらアルバムをリリースしたり冠テレビ番組を持ったりと、その勢いはまるでハロプロ内の正規ユニットと較べて遜色ないものでした。

乗りに乗った勢いの中、一体いつどのような形でデビュー出来るのか、出来ないのか?研修生自身もそのヲタたちも今か今かと待ち受けていました。それはまるでパンパンに膨れ上がった水風船で、いつ爆発してもおかしくない。そんな状況でした。

それがめでたく爆発したのが今回のハロノミクス(仮称)。

多くの研修生主要メンバーが正式デビューを勝ち取ることが出来てヲタもこれでひと安心・・・・

と思いきや!

この新人大量投入祭りに乗れなかった研修生メンバーがまだ何人もいるのです。

 

というか、私のお気に入りの研修生メンバーがまだ数名残されています。

大量にデビューした分、新しい研修生も沢山加入していて、古株になりつつあるメンバーは今回の波に乗れなかったことにさぞ焦りをおぼえているでしょう。中には将来の事を考えて研修修了(卒業)を視野に入れているメンバーもいると思います。

 

動画から推察する、古株研修生の置かれている過酷な状況

 


ハロプロ研修生 発表会2015 ~春の公開実力診断テスト~ 順番発表&意気込 ...

 

ハロプロ研修生が実力診断テストの順番を聞いた上で意気込みを語る動画なのですが、観ていると不可思議な点があることに気付きます。

加賀楓ちゃんが11番という順番をひいて「(前回の)1番ではないけど(順番が)前の方」と語っていたり、15番をひいた一岡玲奈ちゃんが「研修生は人数が多いので15番で真ん中の方」と話しています。しかし今回の出場人数は20人。11番で「前の方」、15番で「真ん中」と答えるのは不自然です。つまり、二人の回答は出場人数が約30人の想定で語られているのです。

 

加賀ちゃん・一岡ちゃん(共に古株研修生)両人の想定する「約30人の出演研修生」が、つばきファクトリーに決まった6名を入れているであろうことは想像に難くありません。

しかし、この実力テスト出演研修生の順番をくじ引きで決めたのは他ならぬつばきファクトリーです。


ハロプロ研修生 発表会2015 ~春の公開実力診断テスト~ テスト順決定 ...

 

つばきファクトリーが抽選をしていることを知っていたら加賀・一岡両名が勘違いすることは有り得ません。二人の発言内容からも鑑みて、コメント撮りの時点で研修生の6名がつばきファクトリーに選ばれて実力診断テストから離脱したことを知らなかったのではないかと推察されます。

 

ところが更に不思議なのは同じく古株研修生の一人、船木結ちゃんの発言です。彼女は19番という順番を知り「20番のひとつ前という順番ですが」と、明らかにトリ前であるということを意識した意気込みを語っています。

コメント撮りの背景が同じなのでおそらく研修生意気込み動画は全員同じ時間・場所で撮られたものと思われます。にも関わらず加賀ちゃん・一岡ちゃんと船木ちゃんの発言の間には認識の相違が甚だしい。

この事は、ハロプロ研修生が一斉に集まった場(おそらく実力診断テストのリハーサル日)においてつばきファクトリーの結成&実力診断テスト離脱が全員に伝えられたということを示しています。

意気込みを語る船木ちゃんの髪は汗で濡れています。一方加賀・一岡ちゃんの髪は乾いてサラサラしています。なのでおそらくリハーサルかレッスンが終わった時点でつばきファクトリー結成の報が伝えられたのでしょう。

 

さらに、つばきファクトリーの結成がサプライズ発表された動画を観てみます。(8:16~)


こぶしMV公開!新ユニット結成!℃-ute発表、ダンス部、藤井ヘアアレンジ MC:金澤朋子・浜 ...

 

サプライズでデビュー発表をするということは、合格メンバー全員が一堂に会しても怪しまれないシチュエーションが必要です。関西など地方から通っているメンバーが含まれている時点で、このシチュエーションが自然に成立するのはハロプロ研修生が一斉に集まる機会だけではないかと考えられます。

つまり、このサプライズ発表と抽選会と実力診断テストへの意気込みコメントは全て同じ日に撮られた可能性が非常に高いといえます

(間違いありましたら是非コメントでご指摘下さい)

 

時系列にするとこうなります。(※あくまで予想です)

  • (おそらく実力診断テストリハで)研修生が全員集合する
  • 内6名が別室に呼ばれ、つばきファクトリーでデビューの報告を受ける
  • そのままつばきファクトリーメンバーで抽選会の撮影をする
  • 抽選会の結果を受け、そのまま研修生の意気込みを順番にコメント撮影
  • 実力診断テストリハーサル
  • つばきファクトリーがデビュー&実力診断テストに出ないことが研修生に知らされる

 

かなり激動です。つばきファクトリーに決まった子たちは「そういうわけで今日のリハ出なくていいから」と仰天の言葉を言われたでしょうし、それ以外の研修生もいつもいるはずの仲間がいないことに気付き、不穏な空気を感じ取っていたことと思われます。

 

岸本ゆめのちゃんがつばきファクトリーに選ばれたことで、去年の実力診断テストで賞を受賞したメンバーはベストパフォーマンス賞を獲得した段原瑠々ちゃん以外は全員デビューしたことになります。

それだけ実力診断テストはデビューに大きく関連しているということになります。

なので段原ちゃんや去年トップバッターのプレッシャーで実力を発揮できず賞を逃した加賀楓ちゃんなど、古株研修生たちにおいて今回の実力診断テストへの思い入れは相当強いでしょう。

 

常にプレッシャーに身をさらし続けているハロプロ研修生たちを心から応援しています。

 

(本当は事前に細かい研修生情報を書こうとしていたのですが、寝耳に水のようなつばきファクトリーデビューのお知らせがあってかなり動揺してしまい、中途半端な記事になってしまいました・・。

これから研修生実力診断テストを観戦したのち、前印象と観た後の感想を同時にアップしたいと思います。)