ショビ書房のホリディ

マンガ・仏像彫り日記・℃-ute・ハロプロなどについて書いています。

フレッシュマックを食べた感想。/マクドナルドのクーポンアプリ事情2015年7月中旬

新商品フレッシュマックを食べた感想

ママ目線を取り入れたり健康志向になったりと方向性を模索するマック。

7月から新商品「フレッシュマック」が発売開始になりました。

 

フレッシュマックは既存のバーガー「ベーコンレタスバーガー」「チキンフィレオ」「フィレオフィッシュ」にトマト・レタスをはじめとした野菜をプラスした野菜ましましバーガー。

 

マクドナルドに野菜も健康もまったく求めていない私としては

もはや話題づくりの為だけに食べるようなものです。

 

3種類の中で一番おもしろそうな「フレッシュマックベーコンレタスバーガー」を頼んでみました。まず名前が長い。あとそもそも元々レタスバーガーなので・・味がどんだけ変わらないかを確認するために注文です。

f:id:chove-chovo:20150714201402j:image

なんだか珍しく美味しそうに写真が撮れました。

 

味はベーコンレタスバーガーです。

 

正確にはベーコンレタストマトバーガーです。

 

・・と書いていて気付いたけど、つまりBLTバーガーということで、

じゃあ今まで自分はBLTのトマト抜きを食べていたんだ、ということで、

どうでもいい意外な気付きを得ました。

 

野菜の内訳はトマト・レタス・タマネギ・紫タマネギ・パプリカ。

強いて言えばパプリカの甘さがほのかに引き立つし、タマネギの食感はシャキシャキしているし、まあしつこいけどベーコンレタスバーガーの味なので、美味しいです。

でも野菜が増えた分ベーコンの枚数を増やさないとベーコンの存在感が無くなってしまうと思いました。

 

プラス100円で野菜を増すのと同じこと

フレッシュマックセットは7月現在、昼マックで550円です。

「ベーコンレタスバーガー」「チキンフィレオ」「フィレオフィッシュ」は昼マック450円なので、通常メニューにプラス100円で野菜ましましにして貰うということになります。

これを「お得で手軽に野菜を採れる」と思えるか?

残念ながら思えないでしょう。

野菜増しといってもたかが知れています。ラーメン屋の野菜トッピングやスーパーのカット野菜の量と比べるまでもなく少量です。

また、残念ながらマクドナルドの野菜の鮮度や栄養価には誰も期待をしていないのが現状です。

「量が少ない・食材が不安・割高感」の三拍子揃ったフレッシュマックは今後どのような売れ行きを示すのでしょうか。

早くマクドナルドが自分らしさ(メガ盛り・ジャンク感・割安感)を取り戻してくれる日が来るのを待ち望んでいます。

 

マッククーポン・アプリ事情(2015年7月中旬~)

最近のクーポンアプリの主力ラインは

「いつでもおトクな昼マック価格」シリーズです。

ドリンク不要派の私には使いづらいクーポンですが、普段から昼マックを愛好している人には有難いクーポンなのかもしれません。

 

基本的に新商品「フレッシュマック」関連のクーポンと、おなじみフィレオフィッシュの単品クーポン、そして「一つ買うともう一つついてくる」クーポンと、変わり映えの無いラインナップですが、

その中で地味にイケてるクーポンがありました。

 

それは「ダブルチーズバーガーセットがいつでも昼マック価格、そしてホットアップルパイが無料でついてくる」クーポンです。

まずダブルチーズバーガーがクーポンに出てくること自体が久しぶり。私はクーポンか100円マックしか頼まないので、ダブルチーズバーガーがクーポンにいるだけで「久しぶりに食べれる!」。嬉しいです。

さらに「いつでも昼マック価格」なだけでも得なのに、その上アップルパイまでタダでついてくる。これはお得感がとてもあります。

見つけづらいですが、今はこのクーポンがイチ押しです。