ショビ書房のホリディ

マンガ・仏像彫り日記・℃-ute・ハロプロなどについて書いています。

ハロメンブログで振り返る℃-ute解散公演。

 


℃-uteのラストコンサートinさいたまスーパーアリーナでは
異例とも言えるハロプロ全グループによるオープニングアクトが行われました。
(基本は研修生か新人グループ1組のみ。大箱でも最大で3グループくらいが通例です)

つまり、全ハロメン48名(1名欠席)が℃-uteの解散を会場でじかに見届けていたということです。
翌日、翌々日にはほぼ全員のブログでSSAのことが取り上げられました。
その中で印象的だった文面を紹介し、SSAと℃-uteの解散を後輩視点で見ていきたいと思います。

ハロメンの他にもつんく♂先生をはじめとしてハロプロOGメンバーやハロプロを途中で抜けた子、芸能関係者など素晴しいブログがたくさんあるのですが、ここではあえて「℃-uteの後輩の現役ハロプロメンバー」に絞ります。


でもただひとつ、これだけは紹介したい!
℃-uteの次にハロプロでソロデビューし現在は女優として大活躍している真野ちゃんのブログ。

 

真野恵里菜 公式ブログ - たくさんのありがとう - Powered by LINE

正直に胸の内を話すと
私の中でのハロー!プロジェクトは
今日で終わってしまったけど
大切な大切な宝物として心の中に閉まっておきます。

 これを読んで、2007年の吉澤ひとみ卒業公演での新垣里沙ちゃんの名言を思い出した方もいるのではないでしょうか?

「吉澤さんが卒業しちゃうと私の中でのモーニング娘。がいなくなっちゃうんですよ」

いわゆるモーニング娘。“黄金期”の最後の1人だった吉澤さんが卒業することで、娘。とハロプロは確実に変わっていくんだと強く実感させられた一言でした。

このあと娘。は“プラチナ期”に突入し、やがて真野ちゃん・スマイレージ・モーニング娘。9期といった若く個性的な新メンバー(その多くはエッグ出身者)を入れることによってハロプロは全ユニット総当たりの“モベキマス”という復権期を迎えます。

ガキさんは「ハロメンになったハロヲタ」の始祖。
そのガキさんが「私が憧れた娘。が消滅してしまう」と涙ながらに語ったその直後、
ハロプロエッグという、あえてハロプロを好んで加入してきた研修生たちが新しい風となり、ハロプロの復権に一役買ったわけです。

そして、“黄金期”と共に活動した最後の世代であり、“モベキマス”の中心メンバーだった℃-uteがとうとう解散。
それを受けて、エッグの出世頭である真野ちゃんがまるでガキさんオマージュかのように「私の中でのハロー!プロジェクトは終わった」と発言したことは、非常に大きな意味を持っていると感じました。

2007年にかつてのモーニング娘。が終わり、
2017年にかつてのハロー!プロジェクトが終わる。

7月からはハロプロエッグ1期生出身の和田彩花ちゃん、
そしてエッグから初の娘。入りを果たした譜久村聖ちゃんの二人を頂点としたエッグ(研修生)時代が始まります。
「娘。のファンが娘。に入るなんて!」と驚かれたガキさんデビューから約16年、今やメンバーのほとんどが研修生出身で、その多くがガキさんもたじろぐほどのハロプロファンです。

彼女たちが作るハロプロはいったいどんなものになっていくのでしょうか?
そんな未来を思い描きながら、彼女たちが最後に見た“℃-ute”という夢のかけらの感想を見ていきましょう。


アンジュルム

6/12 室田瑞希|アンジュルム メンバー オフィシャルブログ Powered by Ameba

今まで1枚しかCDを買ったことがない私ですが、その1枚は℃-uteさんの『都会っ子 純情』という曲です。
ハロープロジェクトにまだ入っていないとき、ずーっと℃-uteさんの曲を聴いていました。

初めて買ったCDが℃-uteということよりCDを1枚しか買ったことのないことにまずびっくりしてしまったのですが、もうCDを買わない世代なのでしょうね。

歌もダンスもルックスも(そして笑いも)常に高アベレージを維持し、アンジュルムのパフォーマンスの屋台骨を支えています。そのどこか職人気質なところは℃-uteゆずりなのでしょうか。

私立共学

私立共学

 

 

 

℃-uteさん。竹内朱莉|アンジュルム オフィシャルブログ「アンジュルム アメリカにっき」Powered by Ameba

私は、モーニング娘。さんのオープニングアクトに出演していた時の℃-uteさんも会場で見てたし、よみうりランドでやってたのも見に行ったし、日本青年館で行われた始まったよ!キューティーショーとかも見に行ってたし、その時は終演後握手会もあってメンバーの皆さんと握手したりもしました。

私がハロプロエッグに入るきっかけは、℃-uteさんだったし、℃-uteさんがいなかったらオーディションも受けてなかったし、こうして今アンジュルムとしても活動してなかったと思います

さすがタケちゃん、歴がハンパじゃありません。おそらく現役メン(ももち除く)の中で最も古くから℃-uteを見てきているでしょう。

 

 

雨|アンジュルム 和田彩花オフィシャルブログ「あや著」Powered by Ameba

今朝、家を出たときに雨が降っていました。
昨日はあまり雨が降っていなかったので、雨が降っていることが嬉しかったです。
雨が降っていて気分が良いなんて。

そして、いつも通りの日常がみなさんに戻っていることを願って。

 こちらはSSA翌日のブログ。
ステージでかつてないほど号泣してしまった和田ちゃん。その胸に去来しているものはおそらく誰よりも深いですが、ブログは泣きはらしたあとのような静けさに包まれています。
和田ちゃんと℃-uteについてはまたあらためてブログを書きたいと思っています。

 

モーニング娘。'17

 

℃-uteさん大好き!小田さくら|モーニング娘。‘17 天気組オフィシャルブログ Powered by Ameba

公演が終わった後、
メンバーに向かって
「これからのハロプロを宜しくお願いします」と言ってくださいました!

これは本当に、
私達の全てはこれだけのためにあると思います!
私達がハロプロのメンバー

℃-uteさんが見てきたものを私達も見ていきたいです!

「私達の全てはこれ(ハロプロの歴史の継承)だけのためにある」とはまたずいぶん言い切りました。フラッグシップであるモーニング娘。の歌の中核を担う小田ちゃんが言ってはじめて説得力の出る言葉です。 

 

 

『♡♡℃-uteさん♡さいたまスーパーアリーナ 2017.6.12♡♡♪*゚』牧野真莉愛|モーニング娘。‘17 12期オフィシャルブログ Powered by Ameba

コンサートで流れた℃-uteさんの昔の映像の中に、
まりあが研修生の頃、帯同させていただいた時の映像があって。
その時のこと思い出したら、涙がとまらなくなりました。

今の自分があるのは、
研修生の時、
℃-uteさんのツアー帯同させていただいたからだと思ってます。
いろんなことを学びました。
自分のやる気が変わったんです。

 

牧野ちゃんの他にも℃-ute帯同経験をブログで語るハロメンは多数おりました。
アイドル業に真面目なイメージの牧野ちゃんですが、その一端を℃-uteが担っていたとしたらとってもうれしいです。

 

 

℃-uteさんの後輩でいられたこと。石田亜佑美|モーニング娘。‘17 天気組オフィシャルブログ Powered by Ameba

まさに"team℃-ute"は"愛の軍団!"と思って…

結構強気な歌詞を歌ってるんですけど、
"自分を信じて行くしかない"
"使命感的な何かが生まれてきたのも事実"

2番の歌詞には、
"近くにあるときゃ分からなくて 遠く離れたら気がつく"ともあります

℃-uteさんへ贈る気持ちと、
私たち自身に言い聞かせる気持ちも込めました


オープニングアクトのトリであった娘。が4年も前の曲「愛の軍団」を歌ったのには会場中が驚きました。
℃-uteとはあまり関わりのないように思える「愛の軍団」をなぜ?
その答えは石田ちゃんのブログに最も詳しく書かれていました。

「“team℃-ute"は"愛の軍団”」と思ったとのこと。
誰が最初にこの意見を出したのでしょう?とても域です。
矢島曹長のもとに集った軍って感じですね。
℃-uteがこの曲を歌うのを一度聞いてみたかった気もします。
あまり想像できませんが・・

愛の軍団

愛の軍団

 

 

 

°C-uteさん。 加賀楓|モーニング娘。’17 13期オフィシャルブログ Powered by Ameba

私がこうしてモーニング娘。のメンバーでいられるのは、紛れもなく°C-uteさんのおかげです。

°C-uteさんがいなかったら、私はデビューできていませんでした。本当に本当に感謝しています。

モーニング娘。のメンバーですが、°C-uteさんを受け継いでいきたいです。

°C-uteさんを超えられるように、まだまだ長い道のりですが、もっともっと頑張っていきたいと思います。

 以前当ブログでも℃-uteと加賀ちゃんの関係性について書きました。

「モーニング娘。のメンバーですが、°C-uteさんを受け継いでいきたいです。」とはっきり言ってもらえると嬉しいです。
そして「°C-uteさんを超えられるように」とはっきり言ってくれるのも加賀ちゃんの良さ。
がんばれ加賀ちゃん。私も℃ヲタだけど娘。を応援しています。

 

Juice=Juice

 

終わりと始まり。宮本佳林|Juice=Juiceオフィシャルブログ Powered by Ameba

1人1人をフィーチャーした楽曲やインディーズ時代の楽曲で感じたのは
つんく♂さんの℃-uteさんへの愛情です。

1曲のなかで
歌割りと歌詞、メロディーが相まってきゅっ。で心の奥がつままれる感じがあって。
メンバーをよく見ていたつんく♂さん楽曲ならではの感情だなぁって改めて思いました。

 

℃-uteさんが私達にさいたまスーパーアリーナの景色を見せてくださったように
先輩が残してくださった遺産を守っていく、その上で先輩方を超えていきたいと思う気持ちがあります。

そして新たな次に続く後輩が守り伝えていきたいと思える遺産を作れるよう頑張っていきたいと思います。

これも
加入や卒業がある
ハロー!プロジェクトに居るからこそ持てる目標だと思います。

私は強くないので
やり切れるか不安でいっぱい。すごく難しいです。
でも改めて決意しました。

そして、
改めて思いました。

ハロー!プロジェクトで
よかった。

 SSA関連ブログでつんく♂氏について言及しているのはおそらくカリンちゃんのみです。
℃-uteが抜けたことによってカリンちゃんもいつのまにやら和田ちゃんフクちゃんアンジュ2期メンに続く古株メンです。つんく♂氏のことを実感持って語れる子がどんどん少なくなっていくなか、「ハロプロでよかった」と言ってくれるのは何より心強いことですね。
ふだんそれほど℃-uteとの絡みがないカリンちゃんだけに、このブログからは「℃-uteを通してみたハロプロの素晴らしさ」がストレートに伝わってきました。

 

℃-uteさん。 高木紗友希|Juice=Juiceオフィシャルブログ Powered by Ameba

「℃-uteさんと同じ5人組なので、、」と、何度も口にして来ましたが、それは少し自慢が入っていたんだと思います。

なんだか今までに見たことがないライブを見せてもらった感じがします。

本当にカッコよかった。。。。。

Juice=Juiceも、どんな形になろうとも、℃-uteさんが先輩としてそばで教えてくださったことを忘れずに、振り返りながら頑張ります。

 そして歌唱面でハロプロのトップグループとなる高木ちゃん。
「どんな形になろうとも」というのは含みのある言葉ですが、高木ちゃんならつんく♂氏が築き上げてきたソウルフルな歌唱のアイドル像をうまく引き継いでくれることでしょう。

 

こぶしファクトリー

 

6.12 Forever Love♡広瀬彩海|こぶしファクトリー オフィシャルブログ Powered by Ameba

あやかはずっと℃-uteさんが大好きで、
℃-uteさんに憧れて、℃-uteさんが目標で、

℃-uteさんが私の全てって思う時もあったくらい、
大好きで憧れで、なんか、同じ言葉しか出てこないなぁ、、

感謝を伝えたい。

本当は今日の℃-uteさんラストコンサートのオープニングアクト、
新曲を披露する?という話もあった中で、

「残心が歌いたい。」

そんな私達のわがままを叶えてもらいました。

新曲をたくさんの方に知ってもらえるチャンスを逃すことになってしまったことは重々承知しています。
でも、それ以上に
この曲を一度でいいから℃-uteさんの前で歌いたい。
team ℃-uteの皆さんに聴いてほしい
と思いました。

この曲は
星部ショウさんが、私たちに
℃-uteさんに向けての歌として作って下さった曲です。

少しでも届いていたらいいな。

ずっと最後まで笑顔で見送ろう。
目に焼き付けよう。
今日は次のステップに進む℃-uteさんをお祝いしよう。
そう思ってました。

でも
一曲目のThe Curtain Risesが流れた時、
私の口からはとんでもない言葉が出てきたんです

「嫌だ」

自分でもびっくりしました。

あぁ、本当はこんなに解散が嫌だったんだな。
もっと℃-uteさんをみていたいんだな。

って思いました、。

 広瀬ちゃんはアツい。
そして重いですね笑
最愛の加賀ちゃんに関するブログでも思うのですが、好きすぎて逆に拒否反応が出てきてしまうタイプですね。その情熱、こぶしでうまく活きることを願います。

 

つばきファクトリー

 

"無限大"山岸理子|つばきファクトリー オフィシャルブログ Powered by Ameba

私が、研修生に加入した理由は、
メンバーさんのバックダンサーになれるから。
小さい頃から大好きだったダンスをやりたくて、
応募しました。みんなとはちょっと違う理由かもしれません、、笑

ですが、あるとき
℃-uteさんのコンサートに帯同させて頂いたときに、

何でもこなしてしまうカッコ良い℃-uteさんの姿を目の前でみて、

私もこうなりたい!と、強く思ったんです。

℃-uteさんの背中をみて、
℃-uteさんに、一生ついていく!!!
って心の中で決心しました!

それは、今でも ものすごく覚えてます。

そこから、夢が変わりました。

今もし、一つだけ願いが叶うとしたら、

もう一度℃-uteさんのコンサートに
帯同したいなっ!笑

 広瀬ちゃんに負けず劣らずアツいのが山岸ちゃん。
まるで、こぶつばリーダーによる℃-ute大好き対決かのようです。

広瀬ちゃんのどこかアグレッシブな好きに対して
山岸ちゃんの好きはこう、なんか、いじらしいんですよね・・。
「一つだけ願いが叶うなら℃さんに帯同したい」なんて、泣けてきちゃいます。
「一生ついていく」と決心した℃-uteという存在がなくなった今、
つばきファクトリーをどんな風に引っ張っていくのか、楽しみです。