ショビ書房のホリディ

マンガ・仏像彫り日記・℃-ute・ハロプロなどについて書いています。

℃-uteの遺伝子を引き継ぐハロプロメンバー3選

前回の記事から10ヶ月ぶりの更新です。
更新が滞った理由は、去年の8月に℃-uteの解散発表を受け、とてもブログを更新できる精神状態になかったからです。

解散発表から8ヶ月、ラストシングルからラストコンサートからほぼ全ての予定が明示されたことにより
少しでもいい、重い腰をあげて℃-uteのことをつづっていこうと思った次第です。

「℃-ute 解散」で検索をかけると心無いブログが上位にあがってきます。
そこには根も葉もないことが書かれておりイメージダウンも甚だしいので、℃-uteの解散に関してちゃんとした事実に基づくブログをもっとあげなければいけないという焦燥感もあったのですが、どうしても心が追いついていかずにここまで自分のブログを放置してしまったことが不甲斐ないです。

まあそんなことはどうでもいいので本題に入ります。

℃-uteの後継者筆頭はモーニング娘。’17へ。
~加賀楓~

℃-uteの遺伝子を持つハロメンとして外せないのは加賀楓ちゃん。

鞘師里保ちゃんに憧れてモーニング娘。11期オーディションに応募。
落選後ハロプロ研修生に加入し、4年という長い期間研修活動を得たのち、2016年の12月にモーニング娘。13期として電撃デビューを果たしました。

加賀ちゃんは苦労人の実力派として語られることが多いですが、そういったパブリックイメージには℃-uteの強い影響がみられます。

℃-uteコンサートツアー帯同に最多出演

ハロプロ研修生の登竜門である℃-uteコンサートツアーの帯同(バックダンサー)に歴代最多の5回出演。℃-uteメンバーからは親しみをもって「加賀様」と呼ばれるほどに。
最後に帯同した℃OMPASSツアーでは℃-uteのぐだぐだしたMCコーナーを厳しく終了させるタイムキーパー役もこなし、℃-uteファンの間ではおなじみの研修生となりました。

加賀楓を名実共に研修生トップへ押し上げた℃-ute楽曲「Love take it all」

2015年、加賀ちゃんは帯同経験を活かし、ハロプロ研修生最大のイベントである実力診断テストにおいて℃-uteの「Love take it all」を熱唱し、見事ベストパフォーマンス賞を受賞します。(16分16秒~)


モー娘。'15中野、ハロプロ研修生実力診断テスト、つばき、こぶし、鈴木香音ヘアアレンジ MC:鞘師里保・佐々木莉佳子【ハロ!ステ#117】

モーニング娘。'17への加入

ベストパフォーマンス賞を受賞した後も加賀ちゃんは幾度となく煮え湯を飲まされます。名実共に研修生のトップとなったにも関わらずデビューは決まらず、次々と先にデビューしていく後輩たちを見送る状況。その様子はまるで℃-uteがレコ大新人賞を受賞した後に不遇が続いた時代(岡井ちゃんが言う所の「はしごをおろされた時代」)と似ています。

加賀ちゃんがそろそろ研修生を辞めようかと悩んでいた2016年末、とうとうモーニング娘。'17の加入が決定。
デビューが決まったことを知った℃-uteメンバーは全員号泣したそうです。
矢島舞美ちゃんは嬉しすぎて、デビュー第一報が流れる前に若干のネタバレ(おさえきれない笑顔で「年明けにはツアーの帯同メンバーが変わるかもしれない」と発言)してしまうほど、加賀ちゃんのデビューは℃-uteにとって我が子のことのように嬉しかったのでしょう。

℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~ [Blu-ray]

℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~ [Blu-ray]

 

 ↑加賀ちゃんの最後の帯同となったツアー℃OMPASS。
ぐだぐだな℃-uteを引き締めてくれるナイスキャラクターでした!


事あるごとに「自分を育ててくれたのは℃-uteさん」と語る加賀ちゃん。
彼女が℃-ute遺伝子を引き継ぐ“℃hildren”の長女であることは間違いないでしょう。

 

ポスト℃-uteのリーダーが秘める熱い想い ~山岸理子~

℃-uteへの尊敬の念といったらこの子も負けていません。
「月刊テレビファン」の未掲載アンケートで

 

℃-uteさんに恋をしました。本当に、今まで、こんなに人を好きになったことはないくらい大好きで、私の中で革命が起きました

と書くほどの熱烈な℃-ute信者です。

おっとりした性格と外見ゆえに分かりづらいですが、実はダンスを小学生の頃から習っておりライブではキレの好い動きを見せてくれます。普段の喋りとステージのギャップの大きさも℃-uteゆずり・・・・というか℃-uteと波長が合うところなのでしょう。

他にも℃-uteと似ている点をあげるとすれば、彼女のような一見リーダーっぽくないタイプの子がつばきファクトリーというユニットのリーダーを務めていることでしょう。
真面目だけど天然なリーダーを支えようと頑張るつばきファクトリーの面々を見ていると、まるで矢島舞美ちゃんを支える℃-uteの相似形をみているようです。
つばきファクトリーの今後が楽しみです。

 

℃-ute遺伝子の伏兵 ~秋山眞緒~

さて、ハロプロ研修生実力診断テストは歌う曲を自分たちで選ぶので、選曲傾向に個人の好みが色濃くうかがえます。
たとえばベリヲタの浜浦彩乃ちゃんはBerryz工房の楽曲を歌う。亀ヲタの笠原桃奈ちゃんは亀井絵里ちゃんフィーチャー曲を歌う、などなど。
山岸理子ちゃんは2013年に「会いたい 会いたい 会いたいな」、2014年に「この街」を歌っています。

秋山ちゃんは初参加の2015年に℃-uteの「The Power」を歌っています。
どのような意図だったかは分かりませんが、年の割にずいぶん背伸びした曲です。
健闘しているものの、表現力がまだまだ追いついていません。
(17分59秒~)


モー娘。'15中野、ハロプロ研修生実力診断テスト、つばき、こぶし、鈴木香音ヘアアレンジ MC:鞘師里保・佐々木莉佳子【ハロ!ステ#117】

 

研修生加入当時の秋山ちゃんは、同年代の研修生が憧れの先輩に「工藤さん」や「宮本さん」などハロプロの若手メンバーを挙げる中でたった一人「鈴木愛理さん」と答えていました。それを聞いて以来私は、彼女にずっと注目していました。

その後彼女は℃-uteコンサートの帯同経験などを経て順調に背も伸び、ダンスも力強くなり、その成長を認められてつばきファクトリーの2期メンバーとしてデビューを果たしました。

秋山ちゃんは加賀ちゃんや山岸ちゃんと比べて℃-uteに関する言及が少ないのですが、それでも「℃-uteの遺伝子を引き継ぐメンバー3選」の最後に選んだのは、2017年ひなフェスでのパフォーマンスを観たからです。

ひなフェス恒例のシャッフルユニット抽選会において彼女はたった4人しか当たらないソロ権を運よく獲得するのですが、その後さらに奇跡が起こります。
(3分17秒~)

 


続・Hello! Project ひなフェス 2017 ~1回限りの!ソロ&シャッフルユニット抽選会!~

 なんとサプライズで、ソロ4人のうちのひとりが℃-uteメンバーとデュエットで歌えることになったのです。
しかもくじの結果、デュエットの相手がよりによって鈴木愛理ちゃんがと決定。
愛理ちゃんと歌いたすぎてジャンケンに熱のこもる金澤さんや、早々にくじに外れ椅子でうなだれる室田ちゃんなどそうそうたるメンツを差し置いて、デュエット権を勝ち取った秋山ちゃん!

ひなフェス当日に披露された鈴木愛理・秋山眞緒による「ガラスのパンプス」は
ハロプロ史に残る感動的なパフォーマンスでした。


2017 ガラスのパンプス/秋山眞緒×鈴木愛理

愛理ちゃんの表現者・ハロプロのトップとして君臨する器の大きさ。
優しく秋山ちゃんの肩を抱いてセクシーの世界にいざなう。
それに必死についていこうとする秋山ちゃんの気炎。
ずっと観たかったハロプロの最小形態がそこにありました。

あのたどたどしく「The Power」を踊っていた子が・・・・!(涙)

℃-uteのエースと肩を並べて歌い踊った経験はこれから彼女の財産になるでしょう。
そんな期待をこめて、3選の最後に選びました。

 

おわりに

上記の3人の他にも℃-ute遺伝子を持つハロメンはたくさんいて,どの子について書くかとても迷いました。
たとえばハロプロで好きな曲に「℃-uteさんの『誘惑の休日』です」と、マニアックな回答をする一岡怜奈ちゃん。
ハロプロカウントダウンで年越しまであと数分という差し迫った時に司会から「最後に何をしたいですか」と振られ、無言で愛理ちゃんとのハグを要求した室田瑞希ちゃん。
加賀ちゃんや一岡ちゃんに迫る帯同回数をこなす同郷の埼玉県民、まえだまえだこと前田こころちゃんなどなど。

℃-uteの帯同を経験した研修生は総勢25人
うち、デビューした子は12人
現在も研修生を続けている子は8人

℃-uteの真骨頂であるライブパフォーマンスを一番間近で見てきた彼女達がこれから更なる飛躍を遂げることを楽しみにしています。