ショビ書房のホリディ

マンガ・仏像彫り日記・℃-ute・ハロプロなどについて書いています。

Berryz工房ラストコンサート2015 Berryz工房行くべぇ~!日本武道館 レポ&感想

 

完熟Berryz工房 The Final Completion Box(通常盤)

完熟Berryz工房 The Final Completion Box(通常盤)

 

 

「Berryz工房ラストコンサート2015 Berryz工房行くべぇ~!」日本武道館。

ライブビューイング@新宿バルト9で観て来ました。

会場は全立ちの人も居たり、ずっと座って静かに観賞する人も居たり・・・・
好きずきという感じでした。
ただ、後ろが座っていると立ちづらくなりますね。
 

 

オープニングアクトはこぶしファクトリー、カントリーガールズ、Juice=Juiceがやりましたが
私は初聴きであるJuice=Juiceの新曲「サヴァサヴァ」がお気に入り。
「ちょこっとLOVE」や「ロッタラロッタラ」を思わせるギターのイントロが好み。
エースの宮本佳林ちゃんはサイボーグ感を漂わせつつも健康的な所がいいと思う。
 
続いて、前日と前々日に行われたBerryz工房祭り@有明コロシアムのダイジェストが映し出される。
普段ハロコンでハロメンによるハロプロ楽曲のカバーはよく歌われるけど
Berryz工房縛りで各ユニットがカバーするのはきっとこれが最初で最後の試みでしょう。
モーニング娘。の歌う「愛はいつも君の中に」、
℃-uteの歌う「もっとずっと一緒に居たかった」、
アンジュルムの歌う「ギャグ100回分愛してください」、
どれも観応えのあるステージ。
DVDが出たら絶対に買いだと確信しました。
 
 
 
開演時間が押した理由は、舞台裏でつんく♂先生の手紙を読み上げたら号泣してしまったメンバーが居たかららしい。
武道館の会場は果てる事のない「ベリーズ行くべ」コールで埋め尽くされていました。
 
待ち望んでいた開演、最初の一曲目はまさかの「スッペシャルジェネレーション」!
この瞬間を逃してなるものかと全ヲタクがスッ!ペッ!と叫ぶ。
私は虚を突かれてスッ!から入れず。
最後まで一度も入れないまま終わってしまった・・・・笑
 
~~~~~~~~~~~~~
セットリスト
01. スッペシャル ジェネレ~ション
02. ROCKエロティック
03. 愛のスキスキ指数 上昇中
04. 付き合ってるのに片思い
05. 勇気をください!
06. 21時までのシンデレラ
07. ロマンスを語って
08. 秘密のウ・タ・ヒ・メ
09. まっすぐな私
10. あなたなしでは生きてゆけない(04-13-15完熟Completion Ver.)
11. 普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?
12. 行け 行け モンキーダンス
13. I’m so cool!
14. cha cha SING
15. ジリリ キテル
16. なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?
17. 本気ボンバー!!
18. 世の中薔薇色
19. ライバル
20. すっちゃかめっちゃか~
21. 一丁目ロック!
 アンコール
22. Bye Bye またね
23. 永久の歌
 ダブルアンコール
24. Love together!
~~~~~~~~~~~~~~
 
セトリの要所要所に彼女たちの11年間の軌跡を感じられました。
それは例えば、18歳未満のコンプライアンスを暗に歌う「21時までのシンデレラ」から
シンデレラ風のドレス衣装への早替えを経て、
ラストシングルでありながら未だに夢みる女の子を描く「ロマンスを語って」への流れにも見られました。
 
デビュー曲「あなたなしでは生きてゆけない」からの
普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」でも
一気に加速して10年進めてしまったようなドライブ感を感じさせられました。
 
そして何と言っても出色だったのは、
キッズ時代を入れて12年半のベリのダイジェスト映像でしんみりさせた後の
「モンキーダンス」!
その後の「I’m so cool!」でもおサルの着ぐるみ衣装のままで
さる耳をつまみながら「女子力低下してるわ~♪」と歌う様子がとてもキュート。
「愛 愛 愛の国」だからアイアイでおサルさんだよ、って事なのかな・・・・?笑
最後までベリらしいステージングです。
 

素敵な空間を守る

 
そしてあっという間に時は過ぎ、
メンバー全員によるラストMC。
夏焼雅ちゃんが言葉の端々に「また皆んなの前で歌いたい」と言ってくれた事に安堵感を覚えたり、
熊井ちゃんのエンジョイ誕生秘話(アンケート回答用紙に「楽しむ」と書いたらマネージャーさんに勝手に「エンジョイ」と書き換えられていて、そこから定着してしまった)を知ったり、
徳永千奈美ちゃんが「知った事が二つあります。時間は止められない事。そして、私はBerryz工房が大好きだという事」という名言を残したりと
心に残るメッセージがいっぱいだったのですが、
その中でも私が一番印象深かったのは須藤茉麻ちゃんのメッセージでした。
 
実はモーニング娘。が好きでキッズオーディションに応募したというのは嘘で
妹のついでに受けただけだった、
当時は辻希美さんと加護亜依さんの区別も付いていなかったという告白も衝撃的でしたが、
その後ポロっと出た言葉・・・・
 
「こんな素敵な空間を守れなくてごめんなさい」
 
活動休止にあたってメンバー間、そして事務所との間でどのような話し合いが持たれたのか、
真相は未だに藪の中です。
誰が休止したかったのか、或いはそんなメンバーは居なかったのか。
そんな事はベリが休止した今考えても詮無い事ですが、
須藤ちゃんの口から振り絞るように出た
「守れなくてごめんなさい」という言葉からは
ここに至るまでに様々な葛藤があった事を教えてくれました。
その事が言葉の端から伺い知れただけで感謝です。
 
元々デコボコでバラバラな個性だったチームが
明日からは本当にバラバラの道を歩むけど、
キャプテン清水佐紀ちゃんが言った「Berryz工房は永久に不滅です!」という言葉を胸に、
明日からの新しいBerryz工房、
そしてずっと支えてきたベリヲタの皆さんの前途に幸あれ!