ショビ書房のホリディ

マンガ・仏像彫り日記・℃-ute・ハロプロなどについて書いています。

ハロプロ研修生発表会12月〜conti→New!〜 全メンバー感想

ハロプロの次世代を担う少女たちの熱気

2017年はハロプロにとって激動の年でした。
℃-uteの解散、ももちこと嗣永桃子ちゃんの引退、相継ぐメンバーの体調不良による活動休止や脱退、カントリー・ガールズの解体など、けして明るいニュースが多いとは言えませんでした。

℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~ [Blu-ray]

℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~ [Blu-ray]

 
嗣永桃子ラストライブ ありがとう おとももち [Blu-ray]

嗣永桃子ラストライブ ありがとう おとももち [Blu-ray]

 

 

そんな中、ハロプロ研修生は研修終了生(=辞める子)が1人のみという異例の少なさでした。理由は、ハロメンの大量離脱により、デビューの可能性が非常に上がっている現状を受けてのことでしょう。

現在未発表の一岡伶奈ちゃんユニットや、さらなる新ユニットの結成、そして既存グループへの新メンバー投入など、誰がどこに抜擢されてもおかしくない状況です。

続きを読む

「縄文号とパクール号の航海」-意味のないことの強度-

国立では関野吉晴さんの名前がよく出てくる。
一橋大学出身で、現在は武蔵野美術大学の教授をしているので、国立には縁の深い方だ。

グレートジャーニー―地球を這う〈1〉南米~アラスカ篇 (ちくま新書)

グレートジャーニー―地球を這う〈1〉南米~アラスカ篇 (ちくま新書)

 

 
先日、「縄文号とパクール号の航海」という関野さんの航海旅を追ったドキュメンタリー映画が国立で上映されるというので観に行った。

続きを読む

ハロメンブログで振り返る℃-ute解散公演。

 


℃-uteのラストコンサートinさいたまスーパーアリーナでは
異例とも言えるハロプロ全グループによるオープニングアクトが行われました。
(基本は研修生か新人グループ1組のみ。大箱でも最大で3グループくらいが通例です)

つまり、全ハロメン48名(1名欠席)が℃-uteの解散を会場でじかに見届けていたということです。
翌日、翌々日にはほぼ全員のブログでSSAのことが取り上げられました。
その中で印象的だった文面を紹介し、SSAと℃-uteの解散を後輩視点で見ていきたいと思います。

続きを読む

℃-uteが解散日に叶えたSSAという夢。そして夢のその先。

℃-uteが解散しました。
解散して1週間経った今もまだ℃-uteのいないこの世界に上手くなじめずにいますが、メンバーは既にインスタや個人ブログを始めており、それを見て自分も前に進まないといけないと感じさせられたので、けじめをつけるという個人的な意味も含めてこのブログを書かせてもらいます。

12年間走り続けてきた℃-uteの集大成であり夢の到達点となったさいたまスーパーアリーナコンサートが6月12日に行われました。
全セトリの細かいレポはプロの方々が既に書かれていらっしゃるので

℃-ute 涙と笑顔と愛に溢れた4385日“ありがとう!”―――アイドルシーン全体の分岐点となった夜 100%レポート公開 | Daily News | Billboard JAPAN

五戸美樹の「生まれ変わったら鈴木愛理さんになりたい」―℃-uteラストコンサート― | HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE

私はひたすらヲタ視点で、感じ入った部分を中心につらつらと書いていきます。

続きを読む

「ハロプロ研修生発表会2017~春の公開実力診断テスト~」2万字徹底分析!

嵐のように沸いて泣いた実力診断テストから早3日が経ちました。
前回のエントリで書いた16000字の予想ブログでは「間違いなく何かが起きる」と書きましたが、予想以上に想定外のことがいっぱい起きました。
結果そのものについては他でもたくさん書かれていると思うので割愛して、このブログではあくまで一人一人の感想をできるだけ細かく書いていきたいと思います。
と思って書いていったらこんどは20000文字になりました。

正直そんなに多くの人が見てくれるわけでもないこの研修生記事に合計36000文字、原稿用紙にして約90枚を費やすなんてこのめっちゃ忙しい時に何をやってるんだ私はと思ったりもするのですが、31名全員に愛をもって書いているつもりなので、どこかで何かの役に立っていることを願います。

続きを読む

「ハロプロ研修生発表会2017~春の公開実力診断テスト~」16000文字徹底予想

新たなヒロインが生まれる場所、それが実力診断テスト

今年もやってきました、ハロプロ研修生春の実力診断テスト2017!
℃-uteの解散によるイベントラッシュで満身創痍になりながら日々をひいひいこなしている自分としては、実力診断テストにワクワクし過ぎてし過ぎて、、、、まだ始まってもいないって、素敵なことですね。
なもんで張り切ってブログ書いちゃいます!

続きを読む

℃-uteの遺伝子を引き継ぐハロプロメンバー3選

前回の記事から10ヶ月ぶりの更新です。
更新が滞った理由は、去年の8月に℃-uteの解散発表を受け、とてもブログを更新できる精神状態になかったからです。

解散発表から8ヶ月、ラストシングルからラストコンサートからほぼ全ての予定が明示されたことにより
少しでもいい、重い腰をあげて℃-uteのことをつづっていこうと思った次第です。

「℃-ute 解散」で検索をかけると心無いブログが上位にあがってきます。
そこには根も葉もないことが書かれておりイメージダウンも甚だしいので、℃-uteの解散に関してちゃんとした事実に基づくブログをもっとあげなければいけないという焦燥感もあったのですが、どうしても心が追いついていかずにここまで自分のブログを放置してしまったことが不甲斐ないです。

まあそんなことはどうでもいいので本題に入ります。

続きを読む

松本清張が最も影響を受けた幻の小説「啓吉もの」(菊池寛)とは何だったのか。

松本清張の本を読んでいると、菊池寛についての記述にたびたび出くわす。
氏曰く、自分の小説執筆において菊池寛作品の影響は多大とのこと。

菊池寛というと文藝春秋社の創設者。
また以前に昼ドラ「真珠夫人」が大ヒットして、その原作者という点でも有名だが
現代ではあまり文学者としての側面を知られていない。

続きを読む